« 本の森から | トップページ | 東京8x10組合連合会写真展より (1) »

2007年11月 6日 (火)

波板に魅かれる

B07110017

リモワ社のスーツケースのディスプレーを見つけた。

販促用ロールカーテンに見入る。

ドイツの1930年代、花形旅客機 Junkers"JU.52"だ。

リモワのスーツケースも、JU52も独特な波板外板が特徴なのだ。

物心ついた頃から、なぜか波板に魅かれる。

当時の東横線や日比谷線のステンレス車両は波板外板であって、

その波板の溝に指を這わせたい欲求があった。

JU52にも魅かれた。

それで、これもドイツ、ヘルパ社の1/160限定版モデルを揃えた…

ルフトハンザとスイスエア、オーストリアエア、各仕様シリーズ全種。

B07110018

(写真 Caplio GX100)

|

« 本の森から | トップページ | 東京8x10組合連合会写真展より (1) »

もの、モノ、物」カテゴリの記事

コメント

波板いいですよね。軽くて強度があるし形状そのものがデザインになっているし。シトロエンバスも波板でしたね。

投稿: 豊雪 | 2007年11月 7日 (水) 00時35分

早速のコメント、
ありがとうございます。
考えてみると、
波板、身の回りに結構ありますね。
ユーハイムのクッキー、固焼き煎餅…

投稿: kansuke | 2007年11月 7日 (水) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波板に魅かれる:

« 本の森から | トップページ | 東京8x10組合連合会写真展より (1) »