« 渋谷上空? | トップページ | 波板に魅かれる »

2007年11月 5日 (月)

本の森から

B07110012

阪神大震災とオウム事件があった年のこと。

五月の豪雨、八甲田のブナ林を一人彷徨った。

あの頃は自然のなかで写真を撮ることが多かった。

今は、森といえば、もっぱら「本の森」である。

日々の読書から…

「秀吉神話をくつがえす」(藤田達生)講談社現代新書

まえから、秀吉、農民出身説には違和感あり。

中世史家、石井進氏の非農業民出身説に説得力を感じていた。

本書でも、

秀吉賎民的非農業民(遍歴する職人・商人・芸能民)

が積極的に展開されている。

従来の秀吉観をあらためる時がきていると思う。

(写真 吉祥寺の本の森=古書店 06年10月 EOS30D)

|

« 渋谷上空? | トップページ | 波板に魅かれる »

本の森から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/8775285

この記事へのトラックバック一覧です: 本の森から:

« 渋谷上空? | トップページ | 波板に魅かれる »