« 上行寺東遺跡の現状 | トップページ | 「勘助」のイメージ(1) »

2007年12月 2日 (日)

歴史オタクの心得

B07110069

歴史オタクのはしくれとして、常々心がけていること。

「…であって欲しい」「…のはずだ」「…でねばならない」

を徹底的に廃する。

人の知らない細かな知識(どうでもよいとは言わぬが)を、

書き垂らさない。しゃべり垂らさない。

これでは単なる迷惑な「お勉強小僧」だ。

では、どうあるべきか。

徹底的に「なぜ、どうして、真実は」と問い続けること。

世にあふれる仮説を、

(定説などないのだ。定説と思わされているだけだ)

疑い続けること。

(中にはとてもよい仮説もある。それは積極的に評価する)

そして、その度に返ってくる声を受け止めて、

対話を続けることである。

(写真 Caplio GX100)

|

« 上行寺東遺跡の現状 | トップページ | 「勘助」のイメージ(1) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/9221209

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史オタクの心得:

« 上行寺東遺跡の現状 | トップページ | 「勘助」のイメージ(1) »