« “My home Town” (2) | トップページ | 「さだめ」に… »

2008年5月15日 (木)

微妙な色調

Img_1018

デジタルで白ワインの微妙な色調の違いを撮ってみる。

フィルムでは、かなり難しいことだった。

右は、ごく一般的な白ワイン用葡萄品種、

ラインリーズリング主体のワインだ。

果皮が緑色なので、ワインも緑がかった感じになる。

理想的な状態の白ワインの色調である。

左は、果皮が少し茶色がかった小豆色のピノ・グリという葡萄品種。

ワインもやや肌色がかった、あるいは銅色、

(イタリアではラマートという)といった感じに。

両方とも、かなりよく、色調が再現出来ていると思うのだが。

(写真 EOS40D マニュアルホワイトバランス 地明りで)

|

« “My home Town” (2) | トップページ | 「さだめ」に… »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/20956527

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な色調:

« “My home Town” (2) | トップページ | 「さだめ」に… »