« 扇を持つ人々 | トップページ | 「ベルビア」を見直す »

2008年6月27日 (金)

扇を売る女性たち

絵巻物などの中世の絵画史料を調べると、

扇を作り、売るのは(下写真)皆、例外なく、女性であるという。

何故、女性なのか、よく解かっていないが、

扇の持つ聖性、呪術性と、

中世世界における女性の存在に、

深い関連があるのでは、という指摘がある。

中世世界では、神仏が人々の前に示現する時、

翁、女性、童の姿をとる場合が多い。

また、翁、女性、童は神に近い存在とも信じられていた。

どうも、その辺に理解のヒントが隠されていると、

言ってもよいかもしれない。

Rimg13584

(写真 Caplio GX100)

|

« 扇を持つ人々 | トップページ | 「ベルビア」を見直す »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/21910313

この記事へのトラックバック一覧です: 扇を売る女性たち:

« 扇を持つ人々 | トップページ | 「ベルビア」を見直す »