« N氏の愛機 “Leitz Minolta CL” | トップページ | 情報感覚 »

2008年6月 4日 (水)

戦列復帰へ

Rimg12400_2

梅雨らしい一日。

ライツ・ミノルタCLのクリーニングを一通り終え、

バッテリー、アダプター、レンズリアキャップ、ボディキャップなど、

こまごましたパーツを揃えに、新宿ヨドバシへ。

メーターは無事作動した。

付属の純正ラバーフードは経年劣化していたので、

汎用品の金属フードに交換する。

新たに、クラシックな茶のレザーストラップを取り付ける。

もう一度、各部の作動状況を確認。

カラーネガとモノクロフィルムを用意して、

いよいよ、数十年ぶりの戦列復帰へ、準備完了ということに。

梅雨の晴れ間を待って、試写に出るとしよう。

まさに、「晴れたら、らいか」

思いもかけず、楽しい梅雨時となった。

(写真 Caplio GX100)

|

« N氏の愛機 “Leitz Minolta CL” | トップページ | 情報感覚 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/21394705

この記事へのトラックバック一覧です: 戦列復帰へ:

« N氏の愛機 “Leitz Minolta CL” | トップページ | 情報感覚 »