« 女人禁制 | トップページ | 真夏日 »

2008年7月 4日 (金)

タポスじゃなかった、タスポ問答

Fh000007

エレベーターに先客二人あり。

30歳代くらいの会社員風男性と、70歳代くらいの女性。

「自販機でタバコが買えないよ。どうしたんだろ。

 大変だ。コレがないと、やってられないんだよ」

「今月から、タポスじゃなかった、

 タスポっていうのが必要になったんですよ」

「なんだい、そりゃ」

「カードですよ。自販機で買うときに使う」

「どうすりゃ、いいんだい」

「お店にある、申し込み用紙に書いて送るんです。

 それと、なんか身分証明書を…」

「面倒だーね。それで、あんたは持ってるの」

「いいえ。僕も面倒だから、コンビニで買っているんです」

「…」

筆者

「…」

筆者は、もとより、喫煙者でないから、この会話には加われず、

ささやかな、疎外感を味わう。

本当に面倒だなと思う。

この国の人々は、なぜ、こうも自販機にこだわる。

酒もタバコも、昔ながらの対面販売で済むことだ。

今すぐ出来る、いや、もうやってるじゃないか。

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PBNC400)

|

« 女人禁制 | トップページ | 真夏日 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/22054319

この記事へのトラックバック一覧です: タポスじゃなかった、タスポ問答:

« 女人禁制 | トップページ | 真夏日 »