« 鰯のトマトソースとショートパスタ | トップページ | 本能寺の瓦 »

2008年7月19日 (土)

SMCタクマー35㎜F2

00400020

高校の写真部に入った時、

購入したカメラが、ペンタックスSPFだった。

筆者を誘った級友が持っていたのが、

ペンタックスSPで、その影響だと思う。

初めて、カメラ店回りを経験した。

横浜から、級友と「遠征」して、蒲田の店に決めた。

そこで、父親に相談して、

「レンズは明るい、広角35ミリにすべし」と厳命される。

「報道、広報関係では35ミリが標準だから、その眼を養え」

ということなのだ。

「出資」を仰ぐわけだから、従うざるを得ない。

それで、SMCタクマー35㎜F2となった。

鏡胴が中望遠ぐらいある大きなレンズで、

専用の角型フードを装着すると、よく目立つ。

部の級友たちからも、珍しがられて閉口した。

しかも、レンズはこれ一本だから、寄れないので、

被写体に、にじり寄るクセがついてしまった。

鎌倉の流鏑馬で、一番前に陣取って、

騎馬の眼前で撮ったのが、最初の一枚で、

顧問の教師の「お褒め」にあずかり、

その年の文化祭を飾ることになる。

今も、SPFとSMCタクマーは何処かに埋もれているはずだ。

大掃除の時にでも、探すとするか…

(写真上 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2

                                               NEOPAN PRESTO400)

|

« 鰯のトマトソースとショートパスタ | トップページ | 本能寺の瓦 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/22387728

この記事へのトラックバック一覧です: SMCタクマー35㎜F2:

« 鰯のトマトソースとショートパスタ | トップページ | 本能寺の瓦 »