« 永徳を見に… | トップページ | 風景写真家 »

2008年8月 6日 (水)

騒がしい8月はね…

00400036

あと3日もすると、「五輪」という騒ぎが隣国で始まる。

正直、気が重い。

あの醜悪なナショナリズムだけは願い下げだ。

異常な警備というが、あれは、

事実上の戒厳令である。

一部の権力者はさておき、

影で泣いている人々も多かろうに。

その他、諸々、良いことは少ない。

歴史的にも、すでに「五輪」は、

末期の臭いが漂いはじめた気がしてならない。

そろそろ、人類はこのようなイベントから、

卒業すべき時が来ているのではないか。

みんなで、真剣に話し合ったほうがいい。

筆者、個人としては、

「静かな8月」であってほしいと願うのみ。

まぁ、無理か…

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2

                        NEOPAN400 PRESTO) 

|

« 永徳を見に… | トップページ | 風景写真家 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/22806786

この記事へのトラックバック一覧です: 騒がしい8月はね…:

« 永徳を見に… | トップページ | 風景写真家 »