« 旅情 | トップページ | 薬師三尊像 »

2008年8月25日 (月)

お祭りはね…

00550015

この夏、世田谷のある病院の整形外科に通い始めた。

主治医が、今までの大学病院を退職したため、

彼の新しい職場の病院に誘われたのだ。

ちょうど、その日は病院の前の通りが、

お祭りの準備で、盛り上がっていたので、

モノクロを詰めたCLでスナップしてみた。

実を言えば、「お祭り」は苦手なのである。

写真を撮ろうなんて、思ったこともない。

今の「お祭り」は、必ず、お神輿が出て、

威勢よくというのが、わざとらしくて嫌なのだ。

どうも、こういった風習は、

案外新しくて、江戸期、明治期にも無かったらしい。

昔を知っている人が、苦言を呈していたのを聞いたことがある。

本来は、まぁ、中世世界でのことであるけれど、

警ひつを発して、露払いする神人たちに先導されながら、

神輿は静々と大路小路を渡されていたようだ。

行き逢った人々も、手を合わせて拝んでいる。

(上杉本 洛中洛外図屏風)

Rimg16861

(写真上 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2

                                                NEOPAN400 PRESTO)

(写真下 GX200)

|

« 旅情 | トップページ | 薬師三尊像 »

民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488563/23219276

この記事へのトラックバック一覧です: お祭りはね…:

« 旅情 | トップページ | 薬師三尊像 »