« 戦国好き | トップページ | 「胸の振り子」さんの写真展へ »

2008年9月15日 (月)

「平治物語絵巻」を見る

B08091403_3

B08091402_2

上野「東博」のサイトで、ちょうど、

http://www.tnm.jp/jp/

「国宝 平治物語絵巻・六波羅行幸巻 鎌倉13C」が、

展示中(9/15迄)なのを知って、

急遽、午前中早めの時間に見に行くことに。

例外を除き、フラッシュ三脚を使用しなければ撮影可なので、

試しに、GX200で撮影(実物からの複写ですぞ)

ちょっと前では、出来なかったことだけど、デジタルの恩恵で、

暗い館内でも、比較的簡単に、まぁまぁに撮れる。

傍らで、デジ一眼ストロボ、バシバシの外国人団体客がいたけど、

GXで、フラッシュオフで十分に撮れるのにね…

もちろん、ビクセンのマルチモノキュラーも活躍した。

もう一枚は、近代絵画部門より、

前田青邨画伯の「維盛高野の巻」

平維盛の高野山、熊野三山、入水自殺にいたる、

「戦線離脱・彷徨劇」を描く。

言い忘れていたけど、前田青邨氏は、

「七人の侍」の衣装考証とイメージスケッチを依頼されている。

「菊千代や「勘兵衛」の扮装は、

氏の正確な考証に基づいているのである。

道理で、出来が全然違うのだ。

(写真  GX200)

|

« 戦国好き | トップページ | 「胸の振り子」さんの写真展へ »

美術史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦国好き | トップページ | 「胸の振り子」さんの写真展へ »