« 「泥をかぶること」 | トップページ | 極楽寺坂下にて »

2008年10月19日 (日)

渋谷で会った「粋な男」の話

B08101804

今朝、新聞を開いたら、

でかいジョージ・クルーニーの顔が飛び込んできた。

車の全面広告だ。

それで、思い出したのだけれど、

筆者の知り合いが、一年ほど前に、

渋谷で、彼に会ったと主張していること。

何でも、とあるホテルの近くで、

スーツケースを引っ張ている彼と、正面から出くわした。

ハッとして、彼の顔をマジマジと見たら、

「お、わかったね。どうも」という感じで、

微笑み返したというのだ。

その風情が何とも良くて、

彼女は痺れて、しばし茫然自失に陥ったと…

俄かには信じられなかったが、

ちょうどその頃、新作映画のプロモーションで、

来日していたのは確からしい。

渋谷のあのホテルは、都内でもちょっとした穴場だしね。

それはそうと、

筆者は、あまりTVドラマの類は視ないのだが、

ジョージ・クルーニーがレギュラーで出ていた、

「ER救急救命室」はよく視ていた。

彼の演じた、色男だけど、

熱情のある小児科医の役がとても印象に残っている。

実際の彼は、とても粋な男なのだそうだ…

(写真上 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PBNC400)

|

« 「泥をかぶること」 | トップページ | 極楽寺坂下にて »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「泥をかぶること」 | トップページ | 極楽寺坂下にて »