« 「夜刀の神」 | トップページ | 「鎌倉ハムサンドウヰッチ」 »

2008年10月12日 (日)

雑司が谷にて

午前中、小雨。

雑司が谷へ。

雑司が谷といえば、「谷」(や)=「谷戸」ではあるが、

それはまぁ、ひとまず置いといて…

「銭湯で古本浴 第2回 月の湯古本まつり」

主催:わめぞ(早稲田・目白・雑司が谷の古書店主のグループ)

http://d.hatena.ne.jp/wamezo/20080914

を覘いて来た。

B08101102

ここは、週三日、本来の銭湯として営業しているそうだが、

休業日の今日一日は、古本市が開かれている。

B08101104

B08101105

脱衣場や女湯は古書の売り場に。

男湯はカフェだ。

B08101106

カフェにて、コーヒー牛乳で一息入れながら、

本日の戦果を確認する。

たまには、こういう非日常もいい。

(写真 GX200)

|

« 「夜刀の神」 | トップページ | 「鎌倉ハムサンドウヰッチ」 »

本の森から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「夜刀の神」 | トップページ | 「鎌倉ハムサンドウヰッチ」 »