« 二つの写真展 | トップページ | 弘安5年3月1日 »

2008年10月 6日 (月)

「北條みつうろこ」

B08100501

早朝の空気と光をもとめて、

北鎌倉から鎌倉まで歩行、撮影する。

携行するのは、GX200とライツ・ミノルタCLのみ。

高校写真部以来の円覚寺、

あの頃は目に入らなかったもの、再発見多し。

林間に修行する雲水たちの声を聞く。

鎌倉の銘菓といえば、「鳩サブレー」の豊島屋であるが、

http://www.hato.co.jp/index.html

本店に立ち寄り、かねて所望の、

「北條みつうろこ」(本店限定)をもとめる。

11時10発、湘南スカイライナーにて帰京。

筆者の「密かな愉しみ」とは、

何を隠そう、お薄と落雁なのである。

B08100502

B08100503

(写真 GX200)

|

« 二つの写真展 | トップページ | 弘安5年3月1日 »

実はスイート大好き」カテゴリの記事

コメント

これはまた美しいみつうろこの落雁ですね。そして鎌倉のほうそうしお古地図の包装紙も味わいがあります。本店限定なのが残念ですが。調べましたら他に「谷戸の鐘」というのもあるのですね。こちらも本店のみとなったいました。かんすけさんのテーマにふさわしいお菓子ですね。

投稿: tae | 2014年9月24日 (水) 21時11分

taeさま
まさに、あの一族と江の島明神を寿ぐのにぴったりの銘菓だと、思い起こしました。また求めに往きましょうか。

投稿: kansuke | 2014年9月24日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二つの写真展 | トップページ | 弘安5年3月1日 »