« 極楽寺坂下にて | トップページ | 苔の楽園 »

2008年10月21日 (火)

父親との旅

B08102002

新宿駅の地下道にて、正倉院展のポスターに目がとまる。

「やっぱり、日本人って凄いじゃん」風の、

この手のコピーは、いつ見ても胸が悪くなる。

でも、今年で60回を迎えるという秋恒例の同展、

忘れられない思い出もある。

悩み多き受験生の頃、

神戸の女子大で学会に出席していた父親と、

落ち合って、正倉院展を見に行った。

汗ばむような陽気で、休日の奈良公園の人出が眩しかった。

後にも先にも、父親と二人っきりの旅はこの時だけだ。

何を語り合ったのか覚えていないけど、

短いこの旅を心から楽しんだのは間違いない。

(写真上 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PR400)

|

« 極楽寺坂下にて | トップページ | 苔の楽園 »

旅の空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極楽寺坂下にて | トップページ | 苔の楽園 »