« GX200のAFシステム | トップページ | 一周年・379回目 »

2008年10月27日 (月)

守るのは結構

B08102001

鎌倉の路地裏を歩行していたら、

とある古い洋館で、

当地の自然や景観、文化財を守る活動のPRをしていた。

大変結構なことだと思ったが、

その後が無粋だった。

「世界遺産への登録を推進しよう!」という。

平泉の例を見るまでもなく、風向きは明らかに変わってきている。

本来の理想から、かけ離れて、

観光利権の思惑と地域おこしの下心が絡んだ、

売り込みばかりなのだから、

もう簡単に遺産登録を許す雰囲気は無い。

仮にホイホイと許してしまえば、

世界遺産を選定するユネスコの専門家たちが、

後で見識を疑われ、世界中のヒンシュクを買う可能性がある。

ましてや、そもそもの遺産候補の実態や内容、

ポテンシャルにも、疑問が多いのにね。

言うまでもなく、筆者はこの街に魅かれている。

それも、静かな鎌倉に…

だから、軽はずみな行動はしないで、

ここは大人になって欲しい。

問題が多い世界遺産騒ぎなんか、どうでもいいではないか。

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PRESTO400)

|

« GX200のAFシステム | トップページ | 一周年・379回目 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GX200のAFシステム | トップページ | 一周年・379回目 »