« 無慮五千の死都 | トップページ | 苦悩する表現者 »

2008年11月 5日 (水)

生薬配合の貼り薬を…

B08110401

一昨日の「谷戸歩き」で痛めた、

足首が夜中になって、かなり…

今日は足を引きずる羽目に…

行きつけの漢方薬局でもらっておいた、

「生薬黄檗配合」の貼り薬を試してみる。

鎌倉の谷戸のまわりの急斜面は、

今は樹木が生い茂ってわかり難いけど、

「切り岸」といって、ほぼ垂直に、

人工的に削り落とされていることが多い。

中世の防御施設と考えられているが、

これも文献に無いから、未解明の遺構だ。

その「切り岸」に七百年後にやられたわけか。

Amazonにて発注中の、

「中世のことばと絵 ~絵巻は訴える~」

(五味文彦著 中公新書 1990) 

今夕届く。

(写真上 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PBNC400)

|

« 無慮五千の死都 | トップページ | 苦悩する表現者 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無慮五千の死都 | トップページ | 苦悩する表現者 »