« 久しぶりに劇画を読む | トップページ | 一遍聖絵を見る »

2008年12月23日 (火)

年末の贈り物

B08122201

ボヤボヤしていると今年も、もう一週間ちょっとだ。

遅ればせながら、年末の贈り物を買いに行く。

お世話になった人には、やはり、

自分が知る限りにおいて、良い物を贈りたいと思うのだが、

万事、贈り先次第、なかなか難しいこともある。

ある人は、「T屋の羊羹」しか評価しないから、

やむを得ず、例年通りとか…

解かってくれそうな、あの人には、

今のところ、筆者が一番美味いと思っている、

「オリジーヌ・カカオ」の「ボンボン・ショコラ」にしようとか…

そんなわけで、

「T屋の羊羹」を信奉する人の精神構造は、

「やっぱりライカだ、ツァイスだ」と言っている人のそれと、

実は相似形をなしているのではないか、なんて、

余計なことを考えてしまう。

別に「T屋の羊羹」や「ライカやツァイス」に罪があろうはずもなく、

それはそれで美味しい。

でも一方で、人生にとって、

価値の世界を広げる機会を逸するのは、

もっと損なことなのではと思う気持ちも…

(写真 GX200)

|

« 久しぶりに劇画を読む | トップページ | 一遍聖絵を見る »

実はスイート大好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりに劇画を読む | トップページ | 一遍聖絵を見る »