« 神仏習合の中世 | トップページ | 祖父からの言づて »

2008年12月11日 (木)

銀座でスナップ

B08121001

銀座でスナップを試みたのは、

5年前、田中長徳氏のワークショップ、

「デジタルで東京の夜を撮る」に参加した時が、

最初だった思う。

爾来、この街を撮るのが楽しい。

この街との関係は、渋谷よりはるかに良好だ。

祖父母、父親、伯母の故地でもあるし、

2年ほどここで勤務した経験もある。

和光の鐘の音が流れ出すと、

カメラを持つ手がふと止まる。

時の流れが歪みだして、

過去に引き戻されるような不思議な感覚に襲われるのだ。

あの路地から、

昭和初期の男女が、

昼飯を食べに街をウロチョロするあの頃の筆者が、

不意に現れてもおかしくないような…

B08121003

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PR400)

|

« 神仏習合の中世 | トップページ | 祖父からの言づて »

写真の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神仏習合の中世 | トップページ | 祖父からの言づて »