« キーボード上の安土城 | トップページ | 大晦 »

2008年12月31日 (水)

女性たち

B08123001

東博で見た「一遍聖絵」に、

やたらと女性たちが集っている光景がある。

弘安7年閏4月(1284年)京は四条京極釈迦堂。

一遍は説法を行い、

「南無阿弥陀仏 決定往生六十万人」

と記した札を人々に配っている。

一遍にひと目会い、

「結縁」したいと望む人々でごった返す中に、

女性たちの姿が目立つ。

中世世界では、「業深いもの」として、

「極楽往生」が保証されていなかった女性たちに、

分け隔てなく、救いの手を差し伸べたのも一遍だった。

それが「口コミ」で多くの女性たちに伝わり、

このような熱狂的ともいえる状況を作り出したのだ。

中世世界における、女性のありよう、

加えて、老人や子供のありようには、

興味が尽きない。

現代社会でも、この三者のありように、

まだ通底するものが、あるような気がする。

B08122401

(写真上 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PR400)

(写真下 GX200)

|

« キーボード上の安土城 | トップページ | 大晦 »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キーボード上の安土城 | トップページ | 大晦 »