« “Soup line” | トップページ | 名残り紅葉 »

2008年12月 7日 (日)

銀座四丁目交差点にて

B08120602

B08120603

銀座四丁目交差点の「三愛」のビルにオープンした、

「リコーギャラリー “RING CUBE”」に行ってきた。

階上から交差点を見下ろすに、

どこかで見たアングルだと思ったら、

父方の祖父が、ある出版社のために描いた挿絵であった。

あの1930年代、昭和初期の「大東京」華やかなりし頃、

「市電」や「フォード」が行き交い、

「モボ」「モガ」が闊歩するこの交差点を、

同じアングルで俯瞰して緻密に描いていたのだ。

今でも、どこか心ときめかせる光景のような…

さて、“RING CUBE”のほう。

まず、父親の愛機「リコーフレックス」や、

筆者が5年前に田中長徳氏のデジタルカメラワークショップで、

使用した“Caplio G4 Wide”など、

リコー往年の銘機を拝観して感慨にひたる。

次いで、階下のギャラリーにて、

「森山大道写真展 “S'”」を見る。

実は氏の写真展をじっくり見るのは初めてだ。

高校の写真部時代、

荒れ荒れのプリントをつくるのが流行ったっけ。

あの頃は、わけもわからずカッコつけていたな。

B08120604

(写真 GX200)

|

« “Soup line” | トップページ | 名残り紅葉 »

写真の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Soup line” | トップページ | 名残り紅葉 »