« 美味い水と食べ物 | トップページ | 執務開始 »

2009年1月22日 (木)

50万人

B09012101

オバマ大統領の就任演説を視る。

ワシントンに集ったのは200万人…

会場の群集を伝えるTV画面には、

少なくとも50万人は映っているという。

歴史的な映像となるだろう。

演説の内容は、厳しい現実を極めて率直に述べ、

しかも、しっかりとした歴史的視点を踏まえていた。

自由と平等というが、

決して平坦では無かったのが、アメリカ建国の歴史だ。

彼は、並の歴史感覚の持ち主でないことがわかる。

近頃では、残る演説になるだろう。

ABCナイトラインのほうも視る。

普段はちょっと地味目な女性キャスターが、

祝賀パーティーの会場からドレス姿でリポートしていた。

「歴史の目撃者になった」と語る彼女の笑顔に、

今のアメリカ人の気持ちを実感する。

例によって、番組のスティール写真を効果的に使った、

「今日一日」の映像が印象的だった。

(写真 GX200)

|

« 美味い水と食べ物 | トップページ | 執務開始 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味い水と食べ物 | トップページ | 執務開始 »