« 竹橋にて | トップページ | BBCの歴史ドキュメンタリー »

2009年1月28日 (水)

謎解き 洛中洛外図

B09012205

この前の「大河」では、かなり手が込んだプロットで、

「上杉本・洛中洛外図屏風」が使われ、興味深かった。

(当ブログでも、2008 5/25 投稿 「永徳」等々、

 度々触れているので参照のこと)

やはり信長の、謙信への贈物として登場するのだけど、

従来から、この絵で論争になっている、

室町将軍御所に向かう貴人の行列の部分が、

(謙信を描いたものではないかと言われている)

劇中では、信長が謙信への「当てつけ」で、

描かせたことになっていた。

ストーリーのほうは、かなり無理がある展開なのは否めない。

このあたりの「仮説」としては、今のところ、

黒田日出男氏の好著「謎解き洛中洛外図」(岩波新書 1996)

の右に出るものはないと思うので、一読をお奨めする次第。

現在品切れ中だが、出版元では3月に再版予定という。

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PBNC400)

|

« 竹橋にて | トップページ | BBCの歴史ドキュメンタリー »

本の森から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹橋にて | トップページ | BBCの歴史ドキュメンタリー »