« 奔流のように | トップページ | 帆立とエビのバジルソースパスタ »

2009年1月14日 (水)

直感力

B09011301

アメリカ大企業のトップの間で、かなりの報酬を払って、

「占い師」のご託宣を頼むことが流行っているらしい。

ABCナイトラインで、そんな大不況の話題を視た。

もっとも、「占い師」と言っているのは番組側で、

彼らは「直感力診断士」を自称している。

データーに基づかない、もっぱら直観力に頼る、

景気判断だからという開き直りぶりなのだ。

でも、よくよく考えてみれば、

経済学者が精密なデーターを駆使してやっているはずの、

景気判断があの有様で、

結果的に、どこがどう違うのかと問われると、

答えに窮するものがある。

前にも触れた通り、

(2008 12/18 投稿 神仏の領域 参照)

中世世界同様、経済や景気は未だ「神仏の領域」にあることを、

露呈してしまっているわけだ。

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PBNC400)

|

« 奔流のように | トップページ | 帆立とエビのバジルソースパスタ »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奔流のように | トップページ | 帆立とエビのバジルソースパスタ »