« 「死を覚えよ」 | トップページ | 美味い水と食べ物 »

2009年1月18日 (日)

蕎麦を食べに深大寺へ

B09011701

蕎麦を食べに深大寺へ。

春いまだ遠しと言うけれど、確実に足音は聞こえる。

水は温み、梅はほころぶ。

久しぶりに休日らしい一日。

暫し休息。

B09011702

B09011703

B09011704

(写真 GX200)

|

« 「死を覚えよ」 | トップページ | 美味い水と食べ物 »

」カテゴリの記事

コメント

どうして蕎麦がこんなに小盛りなのでしょう。
これではすぐに終わってしまう・・・

蕎麦を腹一杯喰いたいというのは無粋かもしれませんが、椀子そばじゃないんだから。
薬味と釣り合いが取れませんよ〜

投稿: satobo | 2009年1月17日 (土) 22時06分

今日は蕎麦屋の「はしご」をするつもりで、
行きましたのでね。
最初の店は「もり」ひとつから、
ということですよ。
下の写真の手前と向こうの店に入り、
食べ比べをしようという趣向でした。
上がりに二軒目の店で、
蕎麦団子二串と甘酒ですから、
お腹の心配はありません。
二軒目の「もり」の写真は、
撮影条件がよくなかったので、
アップしませんでした。
しかし、まぁ、
見た目ほど小盛りじゃありませんよ。
(レンズ効果と蕎麦猪口の上に薬味皿が載っているので、
 実物より大きく写っています)
一般的な一人前です。

里坊氏には、
蕎麦の小盛で何か恨みでも…


投稿: kansuke | 2009年1月17日 (土) 22時45分

会社が深大寺の近くでよく行きます。

湧水が一番好きですが、

量なら一番奥の店がとてつもなく大盛りです。

投稿: loveshin | 2009年1月18日 (日) 21時10分

ご教授ありがとうございます。

いいところでお仕事をされてますね。
吉祥寺・三鷹・調布界隈には、
魅かれるものがありました。

ここの蕎麦をもうちょっと、
探索してみようと思っています。

 

投稿: kansuke | 2009年1月18日 (日) 22時01分

こんにちは。
東京の西部に住んでいるので、車で良く深大寺におそばを食べに行ってました。

玉乃屋と多門がよかったです。
玉乃屋は動物霊園の隣りにあって、犬を連れていても居心地が良く、好きでした。
多門は湿生園に近いところにあって、野草の天ぷらが美味しいです。おそばは大盛りもありますが、しばらくおそばを見たくなくなるほど多いのでご注意を!

投稿: Yas | 2009年1月19日 (月) 15時57分

Yasさん。
情報ありがとうございます。
入ったのは筋向いの、
「青木屋」と「一休庵」だったのですが、
二軒だけでもこんなにと、
違いが面白かったです。

いい水もあってリフレッシュ出来ました。

投稿: kansuke | 2009年1月19日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「死を覚えよ」 | トップページ | 美味い水と食べ物 »