« 「牛歩」なれど… | トップページ | 「ギリシャの火」 »

2009年1月 6日 (火)

「家族」とは何だ

B09010501

朝刊を開いたら、

某野党の全面広告に「国民は家族です」云々。

このフレーズにまとわり付く、

ことさらに古色を帯びたイメージが嫌だ。

彼らの言う「家族」とは何なのか解からない。

これでは、上からの目線で人々を、

「家族」という言葉でひとくくりにしているように聞こえてしまう。

人は、それぞれに尊厳を持った存在じゃないか。

今、必要なのは「上下」ではなくて、「横」の連帯だろう。

本当に、困っている人々の気持ちに立っているのか疑わしくなる。

(写真 GX200)

|

« 「牛歩」なれど… | トップページ | 「ギリシャの火」 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「牛歩」なれど… | トップページ | 「ギリシャの火」 »