« 2月26日 (1) | トップページ | そら豆のパスタをつくる »

2009年2月28日 (土)

2月26日 (2)

B09022201

父親から聞いた2.26事件の話。

その中で、この事件の序章というべき事件があり、

詳しく話していたのを思い出した。

2.26の前年、1936年8月12日に起きた「相沢事件」である。

(陸軍内部の皇道派と統制派の抗争により、

 統制派のトップ永田鉄山軍務局長が、

 皇道派の相沢三郎中佐に斬殺される)

父親は永田鉄山と会ったことがあると話していた。

どうも旧制中学の軍事教練の検閲に来たことがあって、

親しく言葉を交わす機会があったらしい。

その時の印象が良かったので、ショックも大きかったようだ。

父親が語るには、

永田鉄山はかなりの人物で、

彼が暗殺されたことによって、陸軍内の均衡が、

決定的に崩れ、暴走の契機になった。

2.26への導火線もその時、点じられたような気がするというのだ。

(写真 GX200)

|

« 2月26日 (1) | トップページ | そら豆のパスタをつくる »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月26日 (1) | トップページ | そら豆のパスタをつくる »