« 水菜のパスタをつくる | トップページ | 2月26日 (2) »

2009年2月27日 (金)

2月26日 (1)

B09022601

2月の末は、税務署や区役所に出向くことがあるので、

敷地内にある2・26事件の碑の前をよく通る。

ここは、首謀者の青年将校たちが処刑された、

「旧陸軍刑務所」の跡地である。

事件の話は小学生の頃か、よく父親から聞かされたものだ。

当時、父親は中学生で、この雪の日のことは、

余程衝撃が大きかったのか、

 「時ならぬ雪が降る日は、

 予想外の大事件が起きることがあるから気をつけろ。

 2.26や桜田門外の変、元禄赤穂事件を見ろ」

と言うのが半ば口癖のようになった。

その日の朝、大雪のためか交通機関がストップし、

住んでいた代々木から、

学校のある日比谷に徒歩で行こうとしたらしい。

途中、警戒線に引っかかって、凶事を知ったようだ。

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PBNC400)

|

« 水菜のパスタをつくる | トップページ | 2月26日 (2) »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水菜のパスタをつくる | トップページ | 2月26日 (2) »