« 菜の花のパスタ | トップページ | アマゾンで嗅ぐ本の匂い »

2009年3月11日 (水)

「カメラに訊け!」

B09031002

64年前の今日3月10日夜半、少女時代の母親は、

所沢より空襲で真っ赤に焼ける東京の空を遠望したと云う。

BBCニュースにて新発見のシェイクスピアの肖像画のこと。

1610年頃の生前の姿を描いたと推定され、

国王の寵愛深く、羽振りが良かった様がうかがえるという。

既知の肖像画のような脂ぎった男に非ず、存外優男のよう。

こちらでいえば、世阿弥の肖像画発見といったところか。

(まず考えられないことだが)

写真家・田中長徳氏の新著、

「カメラに訊け!-知的に遊ぶ写真生活」(ちくま新書)を購入。

Amazonにて発注中の、

「藤原定家の時代 -中世文化の空間-」

(五味文彦著 岩波新書 1991)届く。

(写真 GX200)

|

« 菜の花のパスタ | トップページ | アマゾンで嗅ぐ本の匂い »

本の森から」カテゴリの記事

コメント

今度のシェイクスピアの肖像は、男前過ぎませんか。
かなり理想化されているような・・・
モーツアルトでも、ナポレオンでも、3割方割り引いて想像するのが当たっているんじゃないでしょうか。

投稿: 胸の振り子 | 2009年3月10日 (火) 23時12分

意外な風貌というのはよくありますね。今回も今までのイメージとかなり違うので異論もあるようですよ。心情的にはともかく、最近は実証的な研究が進んでいます。シェイクスピアの同系統の肖像画がいくつも存在し、その中で原画を確定していったことで可能性が高くなったそうです。こちらでも同じように肖像画の像主を詳細に論証し直した例があります。(頼朝、尊氏、信玄)

投稿: kansuke | 2009年3月11日 (水) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菜の花のパスタ | トップページ | アマゾンで嗅ぐ本の匂い »