« 花ももみぢもなかりけり… | トップページ | “Noblesse oblige” »

2009年3月 8日 (日)

「土門拳の昭和」を観る

B09030701

「土門拳の昭和」を観に日本橋へ。

CLにモノクロをつめていく。

週末、明日(3/8)が最終日とあって会場は混雑。

7、8割がシニア層で占める。

昭和10年代の東京のスナップの前では、

その頃、幼児だったと思われる人々で盛り上がっていた。

浅草のカフェで欠けた前歯をのぞかせた、

荷風の「風貌」が心に残る。

今回の展示は代表作をざっと概観出来るのがよい。

土門所用のニコンSPとジナーSを拝観して上がり。

昭和初期東京のスナップ、ポストカード数枚を購入する。

銀座方向へ歩行しながら、しばし撮影を。

Amazonにて、定家関係の論考を3冊ほど発注。

「定家明月記私抄 堀田善衛著」は多分初見か。

(写真 GX200)

|

« 花ももみぢもなかりけり… | トップページ | “Noblesse oblige” »

写真の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花ももみぢもなかりけり… | トップページ | “Noblesse oblige” »