« 砧公園にて | トップページ | 高幡不動にて »

2009年4月24日 (金)

「地主神」

B09042301

「ハチ公」といえば、関連グッズは売れるようだし、

写真展もやっている。

でも、ちょっと前までは、実際の「ハチ公」を知る人が多かった。

筆者の父親もそうである。

旧制中学に通っていたころ、渋谷駅の改札口でよく見かけたという。

おそらく「晩年」のころで、野良犬同然の薄汚れた姿で座り込み、

行き交う人々から、しばしば追い払われていたらしい。

時代の空気なんて、変われば変わるものだ。

いつの間にか、「ハチ公」は伝説の主人公にされて、

この街の「地主神」のような存在になってしまった。

(写真 GX200)

|

« 砧公園にて | トップページ | 高幡不動にて »

民俗」カテゴリの記事

コメント

ハチ公は、今ハリウッドで、映画化されているそうですよ。
日系3世の女性がプロデューサーで、リチャード・ギアが出るようです。
渋谷はどんなアメリカの都市にあてはめられるのか興味深いです。
東京タワー下にあるタロ、ジロの彫像を作った人とハチ公の作者も同一人物だそうです。

投稿: 胸の振り子 | 2009年4月24日 (金) 21時22分

渋谷とハチ公とはね。
聖林も相当なネタ詰まりなのでしょうか。
どういう映画になるのやら…

投稿: kansuke | 2009年4月25日 (土) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 砧公園にて | トップページ | 高幡不動にて »