« CX1導入 | トップページ | カメラを買うという非日常 »

2009年5月 5日 (火)

草いきれ

B09050401

B09050402

B09050403

CX1の試写もかねて、金沢文庫で開催中の、

「称名寺の庭園と伽藍」(6/7まで)を観てきた。

(史跡称名寺境内庭園・両橋復元完成記念 特別展)

ここは中世の浄土庭園の稀有な現存例だけど、

筆者の少年期にはかなり荒れ果てていた。

(2007 11/22.24.25 投稿 中世の景観とは 参照)

その後、大規模な発掘調査が行われ、

往時に近い状態に復元されている。

何時ものように、

展示されている出土した鎌倉期の橋脚(柱と貫)に、

中世特有の建築工具「ちょうな」と「槍鉋」の削痕を捜す。

この独特な荒々しい削痕を見つけるたびに心魅かれ、

中世という時代を身近に覚えるのだ。

境内を逍遥するに、もう草いきれか…

(写真 CX1)

|

« CX1導入 | トップページ | カメラを買うという非日常 »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CX1導入 | トップページ | カメラを買うという非日常 »