« モノクロはGX200で | トップページ | 地蔵堂へ »

2009年5月17日 (日)

懐かし醤油団子

B09051601

この週末は天候悪化が予想されるので、

午前中、駆け足ではあるが、14日にも触れた、

都内唯一の国宝指定の中世建築、

「正福寺・地蔵堂」(東村山市)をチェックしてきた。

駅を降りて西方へ徒歩15分程度である。

正福寺に向かうの道は立川行きのバス通りになっているが、

歩き出すと、すぐに「古道」の雰囲気が漂いはじめる。

そして、このあたりで「古道」沿いにつきものなのが…

あの「醤油団子」を焼く香ばしい匂い。

筆者、母親の実家は隣町、所沢であり、そこでも、

遊びに行けば必ずおやつに出たのがこれであった。

甘くない素朴な醤油味の団子はこの地域ならではの味わいなのだ。

早速、もとめるに、@\50 5本入り \250也 

何だか悪いような値段だけど、

ついでに「この道は古いんでしょう」と、

団子を焼いていたオバちゃんに聞いたら、

やはり「昔からある道」だそうだ。

屋敷林に囲まれた大きな民家が点在する風景を愉しみながら、

いよいよ正福寺へ…

B09051602

(写真 CX1)

|

« モノクロはGX200で | トップページ | 地蔵堂へ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モノクロはGX200で | トップページ | 地蔵堂へ »