« あの頃ラジオから…(2) | トップページ | 宿願の上杉本洛中洛外図屏風を観る »

2009年6月27日 (土)

限りある人生

B09062401

このところアップしているCLで撮ったモノクロは、

最寄りに出来た「カメラのキタムラ」で処理をたのんだものだ。

今日のは前に「ビック」でやったもの。

やはり、かなりの違いがある。

好みの問題ではあろうが、「キタムラ」の感じも新鮮なので、

しばらく、ここでやってもらうことにしよう。

昔は、フィルムは自分で処理して、

プリントするのが当たり前だと思っていたし、

それが愉しみでもあった。

今はどうにも、時間と空間がひねり出せない。

そりゃ、有り余る時間と空間があるのなら、

それに越したことはないだろう。

でも、著述を生業にする人なら、

書かなければ何も始まらないのと同じで、

写真表現者も、まず撮らなければ何も始まらない。

素晴らしいプリントも大事だが、

もっと大事なのが撮った写真。

それが駄目だったら、百の説法なんとやらだ。

もう限りある人生である。

撮るほうに傾注したい。

多少の試行錯誤はあっても、

プリントはその道の専門家にお願いするに如かずなのだ。

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2 PR400)

|

« あの頃ラジオから…(2) | トップページ | 宿願の上杉本洛中洛外図屏風を観る »

写真の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの頃ラジオから…(2) | トップページ | 宿願の上杉本洛中洛外図屏風を観る »