« 南青山にて | トップページ | 戦国の二人… »

2009年10月21日 (水)

上野公園にて

B09102001

B09102004

午前中、新宿にて所用。思いついて上野の東博へ。

秋深まる上野公園どころか、汗ばむくらいの陽気になる。

東博の特別展「皇室の名宝」の第一期、

(2008 9/28 投稿 日々の写真 9/27 参照)

「永徳と若冲…11/3」を覘いてみたのだが、

(言うまでなく、11/12からの第二期のほうがお目当てである)

平日にもかかわらず、かなりの混雑だった。

まぁ、永徳の「唐獅子図」は観ておくに如かず。

黒山人気の若冲に関しては、筆者はすでに食傷気味なのだ。

ずらっと並べてみても、流行りのちょっとした、

着物柄デザインという感じになってしまって…

やはり見物は岩佐又兵衛の「小栗判官絵巻」だろうか。

本館常設展示の方に印象に残るものがあった。

「一休和尚像」(重文・室町)はこの時代の肖像画の白眉。

もとより一休は、筆者が魅かれてやまない中世人の一人だ。

(写真 CX1)

|

« 南青山にて | トップページ | 戦国の二人… »

美術史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南青山にて | トップページ | 戦国の二人… »