« センチュリア(1) | トップページ | 雑司が谷の中世遺跡 »

2009年11月24日 (火)

今年も雑司が谷・鬼子母神通りにて

B09112301

B09112302

B09112304

今年も雑司が谷・鬼子母神通りにて開かれた、

古本のフリマ「みちくさ市」に行って来た。

(去年の様子は、

  2008 12/1 投稿 雑司が谷・鬼子母神通りにて 参照) 

まぁまぁの人出なるも、去年より品数多くなく、

空気にも世相ひしひしと。

ほどほどの新刊で、気楽に読めそうな、

「日本の国宝、最初はこんな色だった」

(小林泰三著 2008 光文社新書)を購入するに@¥200也

その後、鬼子母神境内の「手創り市」に寄り、

牛込台のYasさんの写真展 “BIG busy 2009”へ回ったのは、

去年と同じコースだ。

続く懇親会では胸の振り子さんと歓談。

今日、ひょんなことから知った雑司が谷の中世遺跡の話題と共に、

ひとまず明日に送る。

(写真 CX1)

|

« センチュリア(1) | トップページ | 雑司が谷の中世遺跡 »

本の森から」カテゴリの記事

コメント

「日本の国宝、最初はこんな色だった」は
良い本でしたよ><
学芸員より…デジタル修復師のが色々可能性があるかなぁと思ったり…
デジタルではなく復元模写の特集だとNHKの「よみがえる源氏物語り絵巻―全館復元に挑む」というペーパーバックの本も、お勧めですよ。
現代の科学技術が発展しても、復元というのが一つの解釈であり…現代の絵師による深い古画への理解、その姿勢を描いたものです。

投稿: 八束文言(Yatuka-Humitoki) | 2009年11月24日 (火) 01時16分

それは楽しみです。
でも、その前に何冊も積みあがっている始末で。とりあえず頑張って片づけないと…

投稿: kansuke | 2009年11月25日 (水) 00時38分

先日は写真展にお越しいただきまして、ありがとうございました。
もう少しお話したかったのですが、パーティーは騒々しくてなかなか落ち着いて一カ所でお話出来ず、残念でした。
また来年も古本市と同じ時期に写真展開催になるかもしれませんが、よろしくお願いします。

投稿: Yas | 2009年11月25日 (水) 19時52分

こちらこそ、ありがとうございました。
会場も盛況でよかったです。
今後の作品展開が興味深く、期待しております。
雑司が谷から牛込台というコース、
今とても気に入っているのです…

投稿: kansuke | 2009年11月26日 (木) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« センチュリア(1) | トップページ | 雑司が谷の中世遺跡 »