« コレクション | トップページ | 宿坂の梅綻びにけり »

2010年1月29日 (金)

由布姫の墓(1)

B10012801

B10012802

 ……由布姫の墓は、彼女が長く住まい、そこで息を引きとった

    観音院の丘陵の中腹にあった。……

    勘助は従者たちを垣の外に待たせておくと、

    自分だけ墓所にはいって行った。そして彼は、

    恰もそこに由布姫その人が坐ってでも居るかのように、

    墓石の前に跪いて、

    「姫さま」

    と口に出して呼んだ。……(井上靖 風林火山より)

「風林火山」の原作では、勘助が由布姫の墓所に詣でる場面は、

上記の一回のみだが、「大河」は二回あった。

いずれも、わりと気に入っているシーンだ。

上は、その一回目のほう。

真新しい中世の卒塔婆がよく出来ていたと思う。

下は一遍上人絵伝に見える卒塔婆が立ち並ぶ光景。

B10012803

(写真 CX2)

|

« コレクション | トップページ | 宿坂の梅綻びにけり »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コレクション | トップページ | 宿坂の梅綻びにけり »