« 「宿山」界隈探索中…(2) | トップページ | 中世の関所 »

2010年1月 7日 (木)

パスタは精進に限る?

B10010601

久しぶりに、新しいパスタのレシピを試す。

いろいろ作ってみると、結局のところ、

パスタは、肉類や魚介を全く使わない「精進」に、

行き着くのではないかと思うようになった。

やっぱり、このほうが飽きが来ず、身体にも優しいのだ。

まぁ、歳食ったせいでもあるが…そこで、

スペアミントとケッパー、ブラックオリーブのトマトソースのパスタを。

……オリーブオイル少々に、ガーリックペースト小さじ1を、

   極弱火で焦がさぬようにいためる。

……ブラックオリーブ(スライス缶半分)と、

   ケッパー酢漬(一瓶100g@\158也)を刻み入れる。

……裏漉しトマト、カップ1.5を加え、軽く煮込む。

……塩、少々で味付け、スペアミント1パック(@\158也)を散らし、

   茹でたてのパスタをあえて出来上がり。

スペアミントの風味が、トマトソースの味を爽やかに引き締めて、

バジルなんかより意外といける。これは暫く病みつきになりそう。

………………………

それはそうと、昨日の投稿で触れた雪舟の天橋立図の部分。

左手、智恩寺前に、門柱のように立つ二体の地蔵像がこれ。

Photo

(写真 CX2)

|

« 「宿山」界隈探索中…(2) | トップページ | 中世の関所 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「宿山」界隈探索中…(2) | トップページ | 中世の関所 »