« 由布姫の墓(2) | トップページ | 「われ幾そ…」 »

2010年3月11日 (木)

大イチョウ(1)

B10031001

昨夜の嵐、鶴岡八幡宮の大イチョウを根こそぎ倒す。

2008年8月末に撮った写真を掲げて、在りし日を偲ぶことにする。

横位置のほうは2008年9月14日に投稿した。

早暁4時過ぎ、大きな音を何人か聞いたが、

倒れた瞬間は誰も見ていなかったようだ。

中世なら、さしずめ「天魔(天狗)の所為」と畏れられたであろうな。

残念な仕儀となったが、

これで大イチョウの樹齢ははっきりするだろう。

実朝暗殺(1219年1月27日)の「目撃者」であったかどうかも…

(写真 ライツミノルタCL Mロッコール40㎜F2 CENTURIA400)

|

« 由布姫の墓(2) | トップページ | 「われ幾そ…」 »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 由布姫の墓(2) | トップページ | 「われ幾そ…」 »