« 南風 | トップページ | 田中長徳氏 トークショー »

2010年4月 3日 (土)

春の嵐 吹き抜ける

B10040201

B10040203

列島に、春の嵐 吹き抜ける。

今年は平城京遷都1300年なのだと云う。

記念行事のことはよく知らない。

盛り上がりは期待出来まい。

高校の修学旅行の時だったか、

ただ、ただ広い、平城宮跡に行ったことがある。

あちこち発掘していたようだったが、

これはこのままでよいと思っていた。

その後、いろいろ建てられたと聞くが、

あの復元建築というものが、どうしても好かない。

(各地にあるけど、本物の足もとに及ばないのは確か)

かなり発掘調査が進んできたとはいえ、

古代史は、依然としてブラックボックスのままだ。

そこに嘘が無いとは、到底言えないのだ。

これに因んだ古代史ドラマなるものも放映されるらしい。

(今までの、古代史ドラマの出来は非常に宜しくなかった)

噴飯物かどうか、まぁ、視てみるか。

(写真 CX2)

|

« 南風 | トップページ | 田中長徳氏 トークショー »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

大極殿と朱雀門が再建されたはずですね。
それよりも宮内庁管轄下の天皇陵が未だに発掘調査できないのだから話になりません。
民主党政権になったら、変わってもらいたい事のひとつだったのに。

投稿: 振り子 | 2010年4月 3日 (土) 01時09分

前政権の醜悪な遺物、随分とかかったのでしょうね。ドラマのほうも制作費を公表しているのかな。それより受信料安くして欲しい!
ツィッター楽しく拝見しております。当家も、かつては「猫屋敷」だったという伝承を父親が話していました。

投稿: kansuke | 2010年4月 3日 (土) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南風 | トップページ | 田中長徳氏 トークショー »