« 王子にて | トップページ | 天下飢饉 »

2010年4月14日 (水)

180億円也…

B10041301

最近、TVで平城遷都1300年の話題をよく視るが、

この前は、平城宮跡の復元成った大極殿の中で、

文科省の担当者が得意気に総工費180億円と話していた。

しかも、そのニヤついた顔に、

「政権交代前にうまいこと押し込みました」と、

書いてあるように見えたのは、筆者だけではあるまいよ。

かなり気分を害した後で、

例の古代史ドラマ「大仏開眼」の後編を覘いてみる。

後編のほうが、遙かに支離滅裂の観あり。

欲張って、恵美押勝の乱を初めて映像化したのはいいが、

乱の鎮圧を指揮した吉備真備が、

当時、既に齢70歳を超えていたはずなのに、

「満男」の童顔のままで、気色悪いことこの上無し。

古代の軍勢が戦国時代の格好をしていたし、

肝心の真備が考証メチャクチャの変な甲冑を着していたこともね。

言い出せばキリが無さそうで…この辺でご容赦。

(写真 CX2)

|

« 王子にて | トップページ | 天下飢饉 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 王子にて | トップページ | 天下飢饉 »