« 鎧袖ストラップ(1) | トップページ | 飢える春 »

2010年4月19日 (月)

戦国武将人気ベストスリーとは

B10032804

代官山「戦国かふぇ」で聞いた、家紋の人気ランキングとは、

そのまま、戦国武将人気ランキングと言ってもよい。

第一位 伊達政宗

第二位 石田三成

第三位 真田幸村

ということで、この差は僅差だ。

すぐその後に続くのは、上杉謙信、

ちょっと差がついて、武田信玄、

そして、片倉小十郎、前田慶次となる。

意外なのは、織田信長がその下に来ることだろうか。

また、直江兼続は大河が終ると、すぐに飽きられ、

山本勘助は大河に関係なく不人気、北条、今川も同様とのこと。

この店、八割が20代の女性客と云うが、

「歴女」と呼ばれる彼女らは、なかなか熱心で、

研究者が講師を務める勉強会では、参加者の多数を占めて、

地道な古文書・史料の読み込みを重ねているそうだ。

それに比べ、男性の「歴史オタク」は、

勝手な願望や論理の飛躍が目立ち、勉強も不足がちだと…

因みに、武田信玄を推したのは全て男性らしい。

まぁ、信玄が女性に嫌われたのは判るような気がするな。

ついでながら、筆者が勘助を贔屓するようになったのは、

もっと、深い深い理由からである。

(写真 CX2)

|

« 鎧袖ストラップ(1) | トップページ | 飢える春 »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎧袖ストラップ(1) | トップページ | 飢える春 »