« 路地裏カイロ | トップページ | 鎧袖ストラップ(2) »

2010年4月23日 (金)

達磨歌風?

B10042201

久しぶりのフィルム画像で旧鶴岡八幡宮寺境内を。

……………

歌を捻るのは、頭の使う場所が違う。

今日は掛詞を試してみたけれど、

少々、無理があって、達磨歌風になっちまった。

(達磨歌とは、定家風の訳の判らぬ歌を皮肉った言い方)

まずい傾向だ。

あくまでも、素直で、素朴で、無邪気なのがいいのだ。

中世的な響きがあって、受け容れ易い歌となると、

やはり、新古今調になるのかな。

西行、実朝を念頭に置いた感じで…

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㍉F2 PR400)

|

« 路地裏カイロ | トップページ | 鎧袖ストラップ(2) »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

定家って、写真家でいうと、篠山紀信みたいな人かと。
日記の方は、永井荷風の感性に似ています。

投稿: 胸の振り子 | 2010年4月23日 (金) 17時03分

「達磨写真」っていうのも、けっこうありそうですよ。定家の、あの「ウジウジウダウダ」がね…

投稿: kansuke | 2010年4月24日 (土) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 路地裏カイロ | トップページ | 鎧袖ストラップ(2) »