« 家康という男 | トップページ | 展覧会二つ »

2010年5月 5日 (水)

日々の写真 5/4

B10050402

B10050403

連休もやっと終わりに近づき、夏日となる。

半島某国のトップが中国訪問とのニュースを聞いて、

思い出したのは中世の「飢える春」のことだ。

いろいろと政治的、外交的な憶測がなされているようだけど、

ちょうど、収穫の端境期なのである。

まず、食糧問題ではないのか。

親切にも、朝刊で今までの中国訪問時期を列挙してくれている。

それをみると、2000年以降、計4回のうち、

一月が2回、四月1回、五月1回である。

やはり、食糧の無心を疑っていいと思う。

かの国を、一般的な現代国家と考えるよりも、

日本の中世末期の戦国大名と同様に捉えたほうが、

(軍事優先体制、指導者の世襲、人取り=拉致と…)

腑に落ちることが多いのに驚かされる。

まぁ、これを日本も含めた東アジア全体の「後進性」の問題と、

括ってしまえばそれまでなのだが。

………………

東博で今週いっぱいやっている、

恒例の新指定国宝・重文特集陳列を観にいく。

とりあえず、感想は後ほどということで、ご容赦。

(写真 CX2)

|

« 家康という男 | トップページ | 展覧会二つ »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家康という男 | トップページ | 展覧会二つ »