« はろうきていの武将シリーズ | トップページ | 日々の写真 5/15 »

2010年5月15日 (土)

猛き者

B10051401

B10051402

B10051403

昼間に撮った70カット以上の画像データーをカメラの誤操作で消失。

今までこんな失態はなかったので、ちょっとがっくり。

気を取り直して、

レンタルしてきた「新平家物語」(総集編前編 1972)を鑑賞する。

やはり、猛き者の清盛(仲代達矢)

宇治の悪左府、藤原頼長(成田三樹夫)

信西入道(小沢栄太郎)の存在感は見ものだ。

今じゃ、これほどの適役を見つけるのは難しいとつくづく思う。

…………

夕刊に佐藤慶氏を追悼する三谷幸喜の連載エッセイー。

先週も、井上ひさし氏のことを書いていたが、

この人の文章は読んでいて不快感がある。

人気劇作家らしいけど、もとより、

井上ひさし氏の足もとに及ばないのは明らかであって、

饒舌にも、自分でもそう書きながら、

暗にそうでないと言いたげなのが、ますます不快である。

井上ひさし氏の戯作の、笑いの根本にある、

この国の社会の有り様に対する、

深い深い洞察、震えるような怒りと慟哭、

そして、市井の人々へ温かい共感のようなものが、

この人には全然無いんですよ。

すぐに飽きる、底の浅い、

乾いた笑いだけでね(しかも、どっかで視た感じの)

それと、井上氏の訃報を、

自分の飼い猫のそれと同列に書く神経も。

なんでも、人間以上に大切な存在なんだそうだ。

(写真 CX2)

|

« はろうきていの武将シリーズ | トップページ | 日々の写真 5/15 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はろうきていの武将シリーズ | トップページ | 日々の写真 5/15 »