« 天正2年の世界 | トップページ | 気になった記事 »

2010年5月12日 (水)

タイムスリップするスポット

B10051101

映画「BALLAD 名もなき恋のうた」に出てくるような、

いかにも、中世世界へタイムスリップしそうなスポットというのは、

気をつけていれば、結構見つかるものだ。

上の写真は鎌倉市内にて。

ここは周囲の山々を含めて、今でも正体不明の構造物が多い。

筆者が幼少期を過ごした横浜・金沢も山続きだったから、

思い起こしてみれば、妙なものがいっぱいあった。

やたらと古い巨木、道端の道祖神、石仏、石塔、

谷戸の泉、やぐら、峠の平場、尾根の堀切、切通しと…

この映画は、失われつつある、こういったもの対する、

大人のオマージュでもあったわけだ。

…………

TUTAYAにて「新平家物語」(総集編2巻)が戻ってきたのを、

すぐにレンタルする。これから、ちょいちょいと鑑賞するか。

(写真 ライツミノルタCL Mロッコール40㍉F2 PR400)

|

« 天正2年の世界 | トップページ | 気になった記事 »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天正2年の世界 | トップページ | 気になった記事 »