« CX2入院す 加えて… | トップページ | 日々の写真 6/8 »

2010年6月 8日 (火)

6月の香り

B10060701

道を歩いていたら、懐かしい香りがする。

ラベンダーは6月の香り、なのは南仏での話。

早速、CX3で試写する。

使い心地はCX2と殆ど変わらず、

レスポンスは若干向上している模様だ。

ノイズリダクションをちょっと試してみたが、

かなり、被写体の質感が損なわれる感じがした。

常用は無理かもしれない。

……………

「発掘された日本列島 2010 

 発掘された重要な遺跡・遺物の発掘速報展」(~7/25)

やはり、目玉は古代の邪馬台国論争のほうだったけど、

中世関係は、地味ながら2件紹介されていた。

島根県益田市の沖手・中須遺跡(12~16C)は、

河口部の潟湖と砂州に発達した港と都市を示す。

朝鮮やベトナム陶磁が出土しており、外洋船による、

直接交易の可能性も想定出来るとのこと。

既に多くの発掘が行われ、実績がある博多遺跡群では、

今回は、地中に掘った穴から、

16世紀の中国陶磁が完品でまとまって見つかった。

埋納銭と違い、呪術的な意味合いはないようで、

戦乱による「乱取り」(略奪)を避けた隠匿という説が有力だ。

藤木久志氏の著書で取り上げられている「隠物」(かくしもの)

ではないかと、会場で解説員の方と話題になった。

B10060702

(写真 上CX3 下GX200)

|

« CX2入院す 加えて… | トップページ | 日々の写真 6/8 »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CX2入院す 加えて… | トップページ | 日々の写真 6/8 »