« 其地、山水多く… | トップページ | 原宿にて(2) »

2010年7月11日 (日)

あの一族の関係者?

B10071001

これも東博で観た、三鱗紋の直垂を着た馬の口を取る男。

「重文・因幡堂薬師縁起絵巻」(鎌倉14世紀)

残念ながら、彼があの一族の関係者なのかは不明だ。

………………

選挙と大相撲の日か。

事前の騒ぎが煩かった分、今回は気が滅入る。

もとより、筆者は現与党の支持者ではないが、

負けると、周囲にかける迷惑が大き過ぎるという点で困るのだ。

みんなのなにがし党に騙される人が意外と多いこともね。

彼らの口当たりのいい、甘口「ワンフレーズ公約」の中には、

「消費税を上げない」とは一言も書いてないぞ。

(3年は増税しないと書いてあるだけだ。その根拠はよく判らんが、

 一年前の、誰かさんの4年というのと、どれ程の違いなのか。

 仮に、選挙に勝てば、また何を言い出すやら…)

二世政治家のいい加減さは、もう散々、学習済でしょう?

昔、「公約なんてどうでもいい」と言い捨てたヤツがいたじゃない。

でも、ちゃんと投票に行って下さいね。

(そうそう、旧与党のことはコメントに値しないので…)

(写真 CX3)

|

« 其地、山水多く… | トップページ | 原宿にて(2) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 其地、山水多く… | トップページ | 原宿にて(2) »