« 日本石仏事典 | トップページ | 近世の被差別部落 »

2010年8月17日 (火)

日々の写真 8/16

B10081601

B10081602

各地で38℃超すと云々。彼地、いかばかりならん。

夕刻、北東方向に雄大積乱雲を認む。空は確実に秋色を帯びる。

歴史読本 '94/11 特集対談「なぜ中世都市が注目されるのか」より

…網野善彦氏

…とくにこれから考えた方がいいのではないかと思うのは、

 宗教の問題ですね。十五、六世紀のころの都市には、

 中小都市を含めて、明らかに宗教の力が働いている。

…寺内町だけでなく…宿や市には寺が非常に多いんですね。

 これは商業・金融の本質とも関係していると思います。

 鎌倉仏教の役割が大きいと思いますが、

 キリスト教の影響も無視できないですね。

 教会を中心に町ができることが、実際に日本にも、

 あったと思うんですね。長崎にそうしたところがあります。

…ところが、なぜか―ここのところが大問題ですが、

 日本の場合には、城下町の中心として城をつくる、

 世俗権力が、そういう宗教勢力をたたきつぶしてしまった。

 寺や教会を中心としてできる町は、ある場合には、

 たたきつぶされ、近世まで残っても主流ではなくなりますね。

 これがなぜなのかということが、日本の歴史の本質に、

 つながる問題のひとつです…

(写真 CX3) 

|

« 日本石仏事典 | トップページ | 近世の被差別部落 »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本石仏事典 | トップページ | 近世の被差別部落 »