« 異常気象が歴史を動かす? | トップページ | 日根荘絵図を観る »

2010年9月18日 (土)

衝突症候群

B10091703

このところ、調子の悪かった左肩、まず、7月初めに発症した、

石灰沈着性肩関節周囲炎のほうは治まったのだけど、

その後、痛みがぬけず、昨日、MRI検査を受けたわけだ。

今日、結果を聞くに、新たに、

インピンジメント:impingement (衝突)症候群だと判った。

肩関節上部で、狭い骨と靭帯の間を通っている、

棘状筋が周りの組織とぶつかって、炎症を起こすというヤツだ。

(腕を大きくスイングするスポーツに多発するらしいが、老化もある)

週一で、ヒアルロン酸注射を打つ治療を行うことになった。

幸い、整形外科医が注射の名人?なので、

(ブツブツと文句を言っている間に針が入って終っている)

まぁ、なんとか耐えられそうか。

ホント、あちこちボロボロになってきたなぁ…

(写真 CX3)

|

« 異常気象が歴史を動かす? | トップページ | 日根荘絵図を観る »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 異常気象が歴史を動かす? | トップページ | 日根荘絵図を観る »